省エネライフTOP >> 道産子ライフ低炭素化促進活動TOP>>研究交流会



 北海道での持続可能な低炭素ライフスタイルのさらなる定着(=道産子ライフの低炭素化)を目的として、皆さんと一緒に活動していきたいと思います。


シリーズ2℃未満の道

電気の「COOL CHOICE」促進    

「しっかり選ぶ」「大事に使う」促進活動

先進事例調査
 
 

シリーズ2℃未満の道   

 
  道産子ライフの低炭素化に向けた知識や情報を共有する場や機会を創っていきます。
vol.4 シンポジウム 「ヨーロッパと日本の取り組みから、持続可能な地域づくりを考える」
 

【日時2016年11月21日(月)14時〜17時30分
【会場】札幌市環境プラザ環境研修室1・2(札幌市北区北8西3 札幌エルプラザ公共施設棟2階)
【対象】自治体、市民団体、事業者、中間支援組織、一般
【定員】50名
【参加費】1,000円(*北海道グリーンファンド会員、一般社団法人北海道再生可能エネルギー振興機構会員は、無料)
*詳細は、こちらをご覧ください。


vol.3 どう押す?省エネ行動スイッチ どうはかる?省エネ効果 省エネ行動研究北海道交流集会
  【日時2016年11月7日(月)12時50分〜17時10分 
【会場】札幌市環境プラザ環境研修室1・2(札幌市北区北8西3 札幌エルプラザ公共施設棟2階)
【内容】基調講演「消費者の省エネ行動の促進について」鶴崎敬大さん((株)住環境計画研究所 研究所長)他、事例紹介2件、ディスカッション
【対象】省エネルギー普及啓発推進者(自治体、市民団体、事業者 等)、省エネルギー行動研究者
【定員】30名(参加費無料)
【ご報告】省エネ行動普及啓発実践者・研究者の方々。行政、事業者、市民団体などから、29名が参加し、学び、交流し、有意義な機会となりました。ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。
簡単な開催報告(blog 省エネ What's NEW) 

vol.12 講演会「地球温暖化は解決できるのか?パリ協定から未来へ」 
 

【札幌会場】2016年10月1日(土) 13 時〜15時        会場:TKP 札幌駅 カンファレンスセンター 
【江別会場】2016年10月1日(土) 18時30分〜20時10分  会場:江別市野幌公民館研修室
【講師】小西雅子さん(WWFジャパン自然保護室室次長兼エネルギープロジェクトリーダー、一般社団法人日本気象予報士会副会長、ハーバード大学院公共政策学修士)
【主催】えべつ地球温暖化対策地域協議会、NPO 法人北海道グリーンファンド
【後援】北海道、公益財団法人北海道環境財団、環境省北海道環境パートナーシップオフィス
【協力】札幌市、札幌市環境プラザ(指定管理者:公益財団法人さっぽろ青少年女性活動協会)
    さっぽろ地球温暖化対策地域協議会、パンダクラブ北海道
【助成】平成28 年度 独立行政法人環境再生保全機構地球環境基金助成事業
【ご報告】札幌会場、江別会場とも、小西さんのわかりやすいお話と、参加者の皆さんからの質問によって、有意義な時間となりました。ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。
講演レポート(PDF 1.2MB)


vol.1 講演会「パリ協定を踏まえた日本の気候政策」 
 

【日時2016年9月30日(金)13時30分〜16時10分  
【会場】札幌駅前ビジネススペース
【内容】講演「パリ協定を踏まえた日本の気候政策」 鈴木啓太氏(環境省地球環境局総務課低炭素社会推進室室長 補佐)
    事例紹介「消費者の環境貢献意識がつくる新市場へのア プローチ〜もっと身近に!普段のお買い物を通して環境 貢献〜」 加藤孝一氏(カルネコ株式会社代表取締役社長)
【主催】NPO 法人北海道環境カウンセラー協会、NPO 法人北海道グリーンファンド
【後援】北海道、公益財団法人北海道環境財団
【協力】環境省北海道地方環境事務所、環境省北海道環境パートナーシップオフィス、札幌市、札幌市環境プラザ(指定管理者:公益財団法人さっぽろ青少年女性活動協会)、えべつ地球温暖化対策地域協議会、さっぽろ地球温暖化対策地域協議会、一般社団法人北海道再生可能エネルギー振興機構)
【助成】平成28 年度 独立行政法人環境再生保全機構地球環境基金助成事業
【ご報告】時宜に適った鈴木さん、加藤さんのお話と、参加者の皆さんからの質問によって、有意義な時間となりました。ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。     



 

 
省エネライフ TOPページに戻る

サイトマップ