省エネライフTOP >> 暮らしのヒント集 >> ガソリン節約のコツ・食生活を見直そう・紙資源の削減とリサイクルを徹底しよう



電気節約のコツ
家電製品の上手な使い方
ガス節約のコツ
水道節約のコツ

ガソリン節約のコツ
食生活を見直そう
紙資源の削減とリサイクルを徹底しよう

ガソリン節約のコツ

 
ガソリンは満タンにすると、車が重くなって燃費が悪くなります。20リットルほどずつ補給するのが最も賢明。
トランクに重いものを積むと、ハンドル操作にも燃費にも悪影響を与えます。トランクに重いものを積んだままにせず、スキーキャリアも使用しない時期にははずしましょう。
5分以上停車の時はエンジンを切ったほうがガソリンのとくです。それ以下では、また、エンジンをかける時にガソリンをくってしまい、あまり節約にはなりません。
寒い朝のアイドリングも走行時と同じ位のガソリンをくいます。だからといって、これを怠るとエンジンを傷めてしまうので、アイドリングは長くても5分以内にとどめましょう。

食生活を見直そう

 
まずは捨てない!
日本の食料自給率はカロリーベースでは、わずか40%(2003年農林水産省食料需給表より) 食料の半分以上を輸入に頼っているのが現状です。しかし一方で、供給される食料の2割(年間1千万トン)以上が、そのまま廃棄されるという報告もあります。
適量を調理し、残さず食べましょう。残っても早めに食べきり、捨てることがないようにしましょう。
できるだけ近くで採れたもの、国産のものを食べましょう。
旬の野菜、果物を食べましょう。
近くで採れたもの、露地栽培のものを利用することは、流通・生産にかかるエネルギーの削減になります。

紙資源の削減とリサイクルを徹底しよう

 
牛乳パックは捨てずにリサイクルに出しましょう。
再生紙を使ったものを使いましょう。
不要なダイレクトメールは受け取り拒否。未開封のまま「受け取り拒否」という文字と署名をしてポストに投函すれば拒否できます。

くらしのヒント集 メインページに戻る

サイトマップ