北海道グリーンファンドとは >> 北海道グリーンファンドのあゆみ

  1997年
  生活クラブ生活協同組合・北海道にて、エネルギー消費の抑制と自然エネルギーの大胆な拡大を提言する自費出版本「おーい、こっちの電気はやさしいよ」出版に向け動き始め、グリーン電気料金制度について検討始まる
  1998年
12月
フォーラム「市民がつくるグリーン電力」〜持続可能なエネルギー社会へ〜開催
※北海道グリーンファンド準備会の活動開始!
  1999年
4月
生活クラブ生協にて、60名のグリーン電気料金制度の試験取り組み
7月
「北海道グリーンファンド」設立総会
11月
環境家計簿「G-FILE」作成 省エネチャレンジ「誰でもできるよ消費電力削減」を実施
12月
北海道グリーンファンドにて、グリーン電気料金制度スタート  
  北海道グリーンファンド監修「市民発の自然エネルギー政策グリーン電力」発行
  2000年
1月
北海道より認証を得て、特定非営利活動法人として法人登記
3月
環境家計簿「G-FILE」による消費電力削減の取り組みが認められ、(財)省エネルギーセンターより、「 1999年度地域省エネルギー活動広報支援事業 資源エネルギー庁長官賞」を受賞
12月
北海道浜頓別町に市民風車建設を決定!
  2001年
1月
「電球チェンジで省エネチャレンジ」モニター事業を実施
2月
市民風車建設のため事業会社(株式会社市民風力発電)を設立
風車建設に向けて「キックオフ集会」開催
4月
「グリーン電気料金制度」とその基金による「市民風力発電所」着工など、自然エネルギー、地球温暖化防止に貢献したことが認められ、朝日新聞社「第2回 明日への環境賞」受賞
9月
市民風車「はまかぜ」ちゃん 誕生
12月
環境省「地球温暖化防止活動大臣表彰」受賞
  省エネアドバイスビデオ「わかるよ、できるよ省エネライフ♪♪」作成
  「地域でつくろう市民風車 公開ワークショップ」開催
※ 道内及び青森の市民風車建設をめざす5団体との連携始まる
  2002年
2月
「グリーンエネルギー青森」設立
※ 青森での市民風車建設をめざして全面的にサポートする
5月
平成14年度版「環境白書」に市民による環境保全のための取り組み実践例として北海道グリーンファンドの「グリーン電気料金制度」の仕組みとともに市民風力発電所建設が紹介される。
6月
札幌市より委託を受け「エコファミリーモニター事業」実施
7月
札幌市、(財)北海道環境財団などと「さっぽろ地球温暖化対策地域協議会」設立
8月
省エネテキスト「台所からはじまる省エネライフ」発行
秋田県天王町にて市民風車2号機建設決定
9月
第3回しずおか新エネルギー大賞 新エネルギー導入事例部門静岡県知事賞受賞
10月
料理家の小林カツ代さんを招いて講演会「キッチンから地球へ愛をこめて」開催
秋田県秋田市において「地域でつくろう!市民風車〜公開セミナーinあきた」開催
※地元有志による「市民風車の会 あきた」 設立
12月
省エネグッズを集めて展示した「省エネエコメッセ」開催
  2003年
2月
NPO法人環境エネルギー政策研究所とともに「自然エネルギー市民ファンド」設立
  青森県鯵ヶ沢町にNPO法人グリーンエネルギー青森の「市民風車わんず」誕生
3月
秋田県天王町に市民風車「天風丸」 誕生
  NHK地球だい好き環境新時代にて活動紹介(番組内容
7月
「天風丸お披露目会」開催(主催:市民風車の会あきた)
9月
NHK地球だい好き環境新時代にて天風丸と中学校紹介(番組内容
  事務所移転
10月
報告会「自然エネルギー王国 北海道」持続可能な北海道のエネルギー未来への戦略開催
12月
「省エネエコメッセパート2」開催
  2004年
2月
風力発電の入門書「風車のはなし」発行
3月
「持続可能な北海道のエネルギー政策(札幌版)」発表
9月
省エネテキスト「省エネライフ」発行
11月
浜頓別町にて省エネ教室開催
12月
「省エネエコメッセ2004」開催
  2005年
1月
財団法人新エネルギー財団「第9回新エネルギー大賞資源エネルギー庁長官賞」受賞
2月
北海道石狩市に市民風車誕生
6月
石狩で風力100%のコンサート「風の奏でる音楽祭」開催
12月
「省エネエコメッセ2005」開催
  秋田市、茨城、千葉などで自然エネルギーセミナー開催
  2006年
2月
グリーン電気料金制度のヒントを頂いた東北大学長谷川公一先生を招いてセミナー開催
7月
秋田県秋田市で市民風車オープニング開催(市民風車の会あきた)
9月
Music on TVとコラボレーションNPO・NGO等の民間団体とメディアとの連携支援事業(環境省)
11月
千葉県千葉市で市民風車オープニング開催(有限責任中間法人うなかみ市民風力発電)
12月
エコ・ジャパン・カップ2006 「ソーシャル・エコビジネス・アワード」 ソーシャル・エコビジネス大賞受賞
  2007年
5月
「北の大都市札幌における大胆なエネルギー政策提言」 札幌市に提出
9月
「省エネ電球モニター220キャンペーン」
10月
茨城県神栖市で市民風車オープニング開催(有限責任中間法人波崎未来エネルギー)
  2008年
1月
市民風車「かなみちゃん」運転開始
7月
かなみちゃんオープニング記念「風が奏でる音楽祭」開催
  世界、日本、地域のエネルギー政策を考える「自然エネルギー都市会合」開催
「みんなでカーボンオフセット」採択